逗子の11月はイベントが多い

快晴だった11月の休日。「スマイルまつり2017」のお手伝いにいきました。「ミニずしシティ」と題した体験イベントを開催。

田園調布学園大学から先生方のサポートもあり、興味深いイベントでした。

子ども向けイベントながら、地元の小学校で土曜授業の保護者参観などあり、子どもが少なめだったのが残念。

11月休日の逗子はイベントが盛んで、行事が重なって集客が分散されるのが玉に瑕です。

ということで、スマイルまつりの開会式では、玉にキズをつけてお菓子をとりだすピニャータをしました。

割った玉を帽子にして、あやしいオジサンしました。

スマイルまつりと同時間帯に、逗子アリーナ、第一運動公園ほかで「スポーツの祭典2017」が催されました。

同じく、第一運動公園で行われた「ずしプレイパーク」。絶好のプレイパーク日和でした。

ブランコや段ボール迷路など、子ども達が思い思いの遊び方で楽しんでいました。

交流センター横フェスティバルパークでは「逗子ブックフェア・10代の自分へ」。粋な本のイベントです。

終わりかけの時間に、会場を覗きにいきました。

夜は、毎年恒例の「東逗子イルミネーション」の点灯式。会場、賑わったことでしょう。

そして、私にとっての本日のメインイベントは、午後に行なった小学校のPTA主催「逃走中」。大興奮だった去年に引き続き、司会ハンターを務めました。

こちらは、役員の方が送ってくれた写真。

400人の児童と先生が、校庭を走り回りました。汗だくになった子どもたちが水飲み場やトイレに殺到し、子どもたちの動きを予想したうえでの指示だしができなかったと反省。腕を磨かねば。

今年は司会専念で目一杯。逃走中レポートする余裕なく。去年のレポートをどうぞ。
「楽しくなければ学校じゃない!PTA主催「逃走中」を小学校で実施しました」

冒頭の挨拶で、密かに、サンシャイン池崎な絶叫を企んでいました。

空前絶後の!逃走中ー!!

コール&レスポンスを求めるつもりでいたのですが、滑る予感がしてギリギリ止めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA