手作りお月見お団子〜まなび舎ボートで15の夜

今宵は十五夜。「15の夜」といえば、尾崎豊。

本日のまなび舎ボートは、名曲のフレーズにならい、盗んだバイクで走りだしました。

なんてことはなく、お月見ということで、お団子を手作りしました。
お団子自作という初めての試みに、少年たちドキドキです。

袋に載っていた手順通りに作りました。

ボウルに粉を入れ、水でとかし、こねこねして、お湯にいれて、すくいます。

上手にできました。

その作業の合間に、すすきをゲットしたつじちょう。

お盆を用意し、みかんを置き、お団子をのせて、すすきを載せたら完成。

蜜をかけて、美味しくいただきました。

まなび舎ボートは、子どもたち主体で、いろんな体験ができるのが素晴らしい。

今週土曜、10月7日は逗子市民交流センターで開催「子どもの育ち応援団」の講座で、まなび舎ボート活動紹介タイムあります。ご都合よい方はぜひ。

食後は土俵を手作りして、秋場所が始まりました。

行儀よく、まじめなんて出来やしなかった。
自分がどれだけ強いか知りたかった。

まるで、尾崎豊『卒業』の世界。
窓ガラス壊してまわりませんように。

一応、尾崎豊『15の夜』を知らない世代もいるかもしれないので、動画を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA