春学期の授業が終了です

大学院、春学期の最終授業でした。全14コマ。

仕事とPTAの都合で欠席した授業が多かったのですが、木曜2限目の「人材開発・組織開発特論」は欠席3回と比較的がんばりました。

最終回は私のレポート担当で、テーマは「研修転移」。21世紀社会デザイン研究科同級生の研修講師仲間とペアで行い、企業研修のリアルな話題を提供しました。

アクレィブラーニング的な進め方で、楽しい授業ができたのでは。

会場はいつもの教室ではなく、松本楼の2階を借りました。

企業研修も外部の貸し会議室やホテルの部屋を使うことが多く、私のなかでは教室よりもホーム感があって進めやすかったです。

授業後はランチ懇親会を催しました。

サンドイッチに揚げ物。松本楼といえばオムライス。

社会人チームで企画し、粋な場になったのでは。

中原先生の授業を終えるは、これで3度目。毎回異なる構成でした。

次の秋学期も履修する予定。どんな展開が待っていることでしょう。

最後に中原先生への感謝メッセージを添えて終了しました。

最後まで、私は親父ギャグで通しました。ブランディングを狙っているわけではありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA