立命館大学「仕事とキャリア」ゲスト講座をFJKがジャック!篠田さんちの3歳児に全てもっていかれました

立命館大学「仕事とキャリア」のゲスト講義に呼んでいただけました。今年で三年目です。長田先生、毎年ありがとうございます。

今年もファザーリング・ジャパン関西(FJK)のメンバーが来てくれました。
精鋭五名のパパ・ママ+ちびっこ達。

前半が私の講義、後半がFJKメンバー・トークタイムの2部構成です。

私の講義は、事前にアンケートでいただいた質問をもとに「イクメン」と「キャリア」のリアルな話題を提供しました。学生の皆さんにとって初めて聞く内容や考え方があったと思います。何か刺激になって心に残ってくれていたら幸いです。

そして、親父ギャグは不発。ムキになって繰り出しましたが完敗です。立命館大でゲスト講義をした二年前のレポート去年のレポートを読み直すと、過去も親父ギャグは完全スルーでした。まだまだ修行が必要です。

つづいて第二部、FJKメンバーによる「笑っている父親」の実例提示。

途中から私も乱入し、カオスな様相を呈する授業になりました。

それぞれのパパママたちの話しから、夫婦関係や両立問題など子育てを取り巻く世界はカオスなのだけれども、それでも笑って生きている大人のリアルな姿が伝わったと思います。

世の中には多様な働き方があり、育児の仕方と結婚観は人それぞれ。選択肢が沢山あるので悩ましいですが、正解を求めると選べなくなります。自分の「好き」にこだわりすぎず、出会い頭な運命を引き受ける方が上手くいく。

そんな個人的見解を述べました。・・実際はぶっちゃけトークで、学生もFJKメンバーも思いっきり引いていました。

そして何より、FJK理事長・篠田さんちの3歳児に全てもっていかれました。

圧巻のマイクパフォーマンスでした。

早速、学生の感想レポートが届きました。
最新の大学システムはスマホでリアクションペーパーを書くのですね。

100名の受講でした。掲載OKの許可があった方の分だけ転載します。

  • とても面白かったです。非常にリアルにこれからの人生を感じた気がします。
  • 会社で働くという視点しか無かったのですが、家庭という道もありますよね。今回の講演を頭に入れて、これからの道を考えて行こうと新しい視点を得ることができました!本当にありがとうございます。
  • 結婚は人生の墓場だということを聞くが、今回話を聞いて楽しそうだなと思った。
  • 結婚を考える前ににまず恋愛を経験、成就させないといけないと思った。
  • 私は結婚願望があり、性格上育児に自信がないため育児に協力的な人と結婚したいと思っています。今回、ファザーリングという新しい言葉を学び、父として一緒に頑張っていける夫が見つけられるよう自分も母としての考えをきちんと持ちたいと思います。ありがとうございました!
  • 実際にイクメンの方の話を聞いてより、イクメンについて理解を深められたと思う。
  • どの方もなんか幸せそうで、羨ましかったです。子供がいるということで、自分の仕事などのモチベーションにも関連してくるのかと感じた。
  • 先輩のリアルな子育ての話や就職の話について聞くことができ良かったです。
  • 男性にも育児が必要とされている時代になったのだなと感じました。同時にまだ低い男性の育児休暇の取得率などを知りまだまだ課題はあるのだなと感じました。
  • 男性は仕事に追われて稼いで過ごす時間が少なくなる。けれども家族の生計を立てるためには仕方がない。という偏見を持っていたが、育休制度が取りやすい企業があることもあり、少し安心した。
  • とても面白かった。結婚も前向きに考えれるようになった。
  • 恋愛を自分の将来の暮らしと照らし合わせて考えたことがあまりなかったので、もっといろんな人と関わって未来を広げていこうと思った。
  • 旦那さんと支え合っていけるのはすごく素敵だなっておもった。
  • わたしは将来、結婚・出産しても仕事を続けたいと考えています。働き方改革や女性の社会進出が推奨されていますが、現実には女性は働きながら家庭や子育てをしなければならないという女性に負担がかかっている状態にあるように感じられます。まだまだ社会が女性の働きやすい環境でなく、社会の考え方が変わっていないのではないかと思います。
  • 本日の講義で男性の家庭進出についてのお話には大変共感できました。男性の家庭進出が進むことで女性のライフワークバランスやキャリア形成がしやすくなるのではないかと思いました。
  • 私にはまだの話だなと思って、あまり育児について考えたことがなかったのですが、自分が仕事をしながら育児をするとなった時にどうしたいか、パートナーの人にどうしてもらいたいか考えるきっかけとなりました。私自身が小さい頃ピアノの発表会や運動会などそういった行事に父が来れないことが多くあり寂しく感じたことがあったので、将来自分のパートナーにはそういったイベント事には参加してほしいなど具体的に考えることができたでいい機会でした。ありがとうございました。
  • 実際に子育てをしてる方達からお話が聞けて面白かったです。
  • 将来に就職や結婚、育児などいろいろ不安はありますが、何事も楽しみたいと思います。
  • 自分も転職ありきで就職活動をしているので、東さんの話は自分が人生の指針を決める際に役立てることができると思った。
  • 将来は自分も子育てに介入していきたい。
  • 講演を聞き、社会における家族について、意識することができました。
  • お話の中でも、感謝の意味についてが印象的でした。そして、自分が社会で果たす役割を、意識するきっかけになりました。
  • これを機に、働き方のニュースにも、目を向けていきたいと思いました。
  • 自分は未開の領域でしたが、「仕事」と「家族」を両方ともしっかり取り組むことが求められているのだと実感しました。
  • 今日の講義の内容の中で一番記憶に残るものがあります。やりたいことを10回いうことが叶うということです。自分が本当にやりたいことはなにか、色々悩みが多くなるときは自分やりたいことはないか考えてみます。今日講義ありがとうございます!
  • ファザーリングと言っているからといって育児をたくさんしているイクメンではないとおっしゃっていましたが、こういう団体に入って育児について真剣に考えていらっしゃることが素敵だなと思いました。
  • ファザーリングジャパンの方々のお話を聞くと、東さんがおっしゃっていたような、笑っているお父さんが多いという印象を受け、自分もこうなりたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA