こまちぷらすpresents【グループや団体の担い手が育つ7つのステップ】を受講します

NPO法人こまちぷらすpresentsの連続講座を受講します。
初回の講師はこまちぷらす副代表の北本若葉さん。

かながわコミュニティカレッジ
【グループや団体の担い手が育つ7つのステップ】

https://comachiplus.org/information/event/20180723210456

五回講座とフォローアップのプログラムは次のとおり。
(画像はチラシより転載)

グループ・団体を主宰するリーダーを主な対象にした講座です。狙いに適した受講生が集まっており、参加者全員の自己紹介では、ご自身の活動や講座への期待を熱く語っていらっしゃいました。

こまちのスタッフも、笑顔でいきいき活躍されていましたよ。


こまちぷらすと私のご縁は、五年前になります。

戸塚区役所のホールで講演した際に、代表の森さんから声をかけられ(ナンパされ)、駅の東口にあったこまちカフェにお邪魔したことから通うことに(巻き込まれることに)なりました。

当時、こまちぷらすは大きく方向性を変えようと暗中模索していた時期でした。先の見通しが不透明なカオスの真っ只中で、メンバーの表情も沈みがちに。

↓移転前に初めてお店を訪ねたとき(2013年12月)

そうしたなか、きっとなんとかなる!と励まし続けたのが私の役だったのかなと思います。

横浜市まち普請の審査を見事に通過し、店舗移転を果たした後は大躍進。

↓公開プレゼンテーション会場(2013年2月)

一度突き抜けたら怖いものなしモードに入り、その後も幾度のトラブルや困難に遭いつつも、ワクワクスイッチで乗り越えていきました。

そうやって頑張っているこまちスタッフの姿に、応援する人や企業が続々と増えて、今ではなくてはならない存在になりました。

↓こまちカフェ移転セレモニー(2013年5月)

そして、こまちぷらすは今後の方針として、自身の活動で完結するのではなく、ミッションに従い、周りに広めていくことを掲げました。

いわば、チェンジメーカーの役目を担うステージに移り、今回の講座はそうした意図で企画されています。

いまの発展された姿は、こまちぷらすと出会ったときに私が想像した範囲内にありました。・・国連の会場で森代表がスピーチされている姿もイメージしています。


 

さて、今の私自身といえば今後の方向性を模索中です。・・表情も沈みがち?!

今いろいろと活動しているものの、どこに軸足をおくべきなのか(どの団体を想定してこの講座に取り組んだらよいのか)、はたまた新しい旗を上げるべきかと考え中。

そんな迷いを整理する機会と、自分自身の学び直しを目的に、これから始まる連続講座を楽しみたいと思います。

何より、こまちぷらすの進化系を体感できることを楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA