逗子海岸のカフェ「アマーレ」は私のサードプレイスでした。

逗子海岸にあるフェアトレードショップ&オーガニックカフェ「@mare」が今月で閉店となりました。

元店主・磯野さんのFacebook投稿で知りました。ホームページにも記載がありました。

逗子海岸沿いに4年半前にオープンし、たくさんの方々に支えられてきたアマーレですがこちらの店鋪での営業は2019年9月27日をもちまして終了させていただきます。たくさんの方に愛していただき、皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。今の場所での営業は残りわずかとなりましたが、海が見えるアマーレで少しでも癒しの時間を過ごしていただければ幸いです。来春にはご近所、横須賀市秋谷に新たなお店をオープン計画中です引き続きよろしくお願いいたします。

アマーレスタッフ一同

アマーレがオープンしてから昨年3月まで、毎週欠かさない程度に通っていました。いわゆる常連客でした。

お店でフェアトレードの打ち合わせをしたり、役所の仕事で気分転換したくなったとき、単純に海を眺めたい気分になると逗子海岸沿いのお店にふらっと顔を出しました。

このお店で、沢山の人に出会いました。フェアトレードや逗子の海を愛する人のコミュニティがありました。

お店では、ときには私の愚痴を聞いてもらったり、お店の悩みも聞かせてもらったり。

アマーレは、家や職場とは違った第三の居場所「サードプレイス」。私は当時、サードプレイスを必要としていて、私にとってアマーレは私の心の支えでした。

このブログ内を「アマーレ」で検索してみたら、23件ヒットしました。お店に通うだけでなく、イベントもいくつか行いました。

アマーレでは、インストアライブで絵本うたライブを企画したり

インタビューの取材先をお店に指定してみたり

JICAインドネシア青年研修でご協力いただいたり

何より、お店から見える景色が素晴らしく「インスタ映え」なんて流行る前から写真をいっぱい撮りました。

ランチで頂くビーガンな料理は身体にやさしい。
今思えば、アマーレに通っていた頃、体調はいつも良かった。

そして、昨年3月に公務員を卒業してからは私が逗子にいる日が少なくなり、足が遠ざかってしまいました。

それでも、閉店前には行かなければと思うなかで、本日お訪ねできました。児玉明子さんが迎えてくれました。

児玉さんがアマーレでスムージーの提供を始めた頃、私が足繁く通っていた時期で、スムージーの試作品もよくいただきました。

Facebookにフィナーレを告げる投稿が<私たちのサードプレイス>のタイトルでアップされました。

アマーレの店名は、イタリア語で「@=場所」「mare=海」「amare=愛する」に由来します。

惜しくもお店は閉店しますが、アマーレに関わった皆さんは(私も含めて)、アマーレという港を出て、それぞれの道へ旅立っています。

Bon Voyage @mare !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA