ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

一番好きな季節は?と質問されたら「秋。とりわけ9月の逗子海岸」と答えます

      2015/09/23

IMG_7346

シルバーウィークも後半戦。連休疲れは出ていませんか? 私は全身、筋肉痛です。

今日はお天気がよかったので、インフレータブルのSUPで海上散歩に出かけました。去年の夏、海のパドルスポーツ専門店「Cetus」で旅の道具として購入しました。このフネに乗って色んな旅ができそうです。空気を膨ませ、夢が膨らむ逸品です。

IMG_2482

去年の9月の三連休はフネに乗って、逗子海岸→佐島、逗子海岸→江ノ島とハーフデイトリップしました。帰りは空気を抜いて袋にいれ、バスに乗って帰りました。

suptouring

自宅で10’6フィート(3m強)のSUPに空気をいれ、ドーリーに乗っけて20分ほど歩くと、もう海です。今日の波は穏やかで、SUPツーリング日和でした。どこまでも行けそうな気がしつつ、逗子海岸から漕いで30分、森戸海岸の沖にある磯で遊んで戻りました。

IMG_7352

出発時はウィンドサーファーや大学ヨット部の人たちであふれていましたが、夕方になると皆いなくなりました。海面はベタ凪。あまりに気持ちよくて、逗子海岸の浜を遠望しながらフネの上でしばし寝転びました。(運動不足がたたって漕ぐ体力がなかっただけです)

IMG_7358

「一番好きな時期はいつですか?」と質問されたら、「秋。とりわけ9月の逗子海岸」と答えます。富士山が綺麗な冬の逗子海岸、賑やかな夏の海水浴場も好きですが、夏が終わって海の家が撤去され、静けさの戻った秋の逗子海岸は落ち着きます。

上陸すべく浜に近づくと、地元の人らしき姿が沢山いました。ローカルな空気に満ちていました。夏の間は他所行きの顔をしていた海が、わがまちに戻ってきた感じでしょうか。夏季期間限定で他所様の人に貸していたアパートが、わが家に帰ってきた感じでしょうか。(・・勿論、そんなアパート経営をしたことはありません)

浜にあがる前、SUP上で家に電話して(iphoneを海に落とさないよう慎重に)、「今日の海は好い感じよー」と伝え、娘たちを呼び出しました。隣のお嬢さんたちも一緒にきて、日が暮れるまで浜辺で遊びいました。

IMG_7360

28歳のとき、当時は葉山の真名瀬にあったCetus折り畳みのシーカヤック「フェザークラフト」を購入し、沖縄や奄美の海を漕いでアイランドポッピングしました。そのとき、子どもができたらタンデム(二人乗り)艇に乗ってシーカヤッキングする姿に憧れました。

それで、娘たちに「フネに乗ろう!」と誘うと、「海キライ、波コワイ」が口グセな二人は決して乗ろうとしません。インドア派に育った娘たちを見ながら、28歳の夢は叶えられそうにないのだと諦めました。

ふと、「乗ろう=呪う」の連想で、斎藤ひとりさんの親父ギャグを思い出しました。(以下、『幸せの道』より引用)

「一人さん、ずっと呪ったら、呪いって効果があるんですか?」って言う人いるんです。

残念だけど、呪いは効かないよ。ほんとに毎日毎日、相手を呪って、相手にこの呪いが届くまでに、実は百年かかるんです。

それで・・・「のろい」っていうんですよ。(笑いと拍手)

 - 逗子の見どころ