ベリー・ベリーな一日

花火大会明けの逗子海岸。もうすっかり夏の模様です。

うちの庭にあるジューンベリーの実が、6月を迎える前に熟してきました。

赤い実が、甘くて美味しい。
次女ちかちゃんもジューンベリーが大好きです。

My berry very delicious!

土曜の午前はダンス教室に通ってます。
近くのドーナツ屋さんに寄ると・・

ベリーベリー ホワイトチョコ

お昼は、長女のリクエストでステーキ宮。
海をみながら、ランチビアーしました。

「ビール腹」を英語で言うと、

pot belly

夕ご飯は、ベランダBBQ。至福の刻です。

肉を焼くときは、大きな問題を考えるのが常です。

なぜなら、

BBQ=‘Boku no Big Question’(僕のビック・クエスチョン)

親父ギャグならぬ、言葉遊びに励む日々を過ごしております。

ところで、こんな説があります。

天才はダジャレが大好き

モーツアルトは音楽以外のときはダジャレばかり言っており、発明王エジソンと自動車王フォードは再会するたび自分が考えたダジャレを披露しあっていたそうな。(小林正観さん『天才たちの共通項』講演テープより)

読んでいた本『努力不要論』でエジソンの話題が出てきました。(太字は本書のまま)

よく知られているエジソンの名言に、「1%のひらめきと99%の努力」という言葉がありますね。これほど誤解されている言葉も珍しいと思いますが、エジソンの真意としては、99%努力をしても1%のひらめきがなければ無駄、ということを言いたかったのだといわれています。

エジソンが名言に込めた真意は、上の説も違うんです。

名言の英語の原文はこうなります。

Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration.

私が思うに、エジソンがこの名言で一番言いたかったのは、

inspiration と
perspiration を
かけたダジャレ、
おもろいやろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA