まなび舎ボートの冬休みプログラムは食べ物実験!

冬休みも月曜と水曜は、まなび舎ボート!

今年の冬休みは最初の月曜が24日で振替休日、次の月曜は31日の年末で、年内のボートは本日で終了です。

冬休みスペシャル「理科実験で料理を作ろう!」。食べ物の実験を行いました。

まずは色の実験。焼きそばと紫キャベツをまぜて炒めると、緑色に!
つづいて、レモン汁をかけるとピンク色に!

次はラムネ作り。
粉糖、コーンスターチ、クエン酸、重曹を混ぜたものに食紅で色づけ。
その後は、振ったり、こねます。

ラムネって自分で作れるのですね。検索すると、作り方がいろいろ出てきます。

ちなみに、紅白出場曲を歌いながら(ときどき変な替え歌が入る)、ノリノリで振る男子たち。・・下の動画は「まなび舎ボート」Facebookページより。

最後のメインディッシュは、お菓子の城。童話「ヘンデルとグレーテル」の世界です。子どもなら一度は作ってみたいと憧れるのでは。

チームで協力して、それぞれ素敵な作品が出来上がりました。

作った後は、みんなでいただきました。盛り沢山のお菓子に、子どもたち大喜び。

しかし、子どもたちは甘いお菓子をひとしきり口にすると食べ飽きてしまい、残ったお菓子はスタッフの大人が処理することに。胸焼けしました。お菓子はしばらくいいかも。

ともあれ、まなび舎ボートの2018年は終了。ボートの子どもたちと過ごせたことで、とても愉しい一年になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA