ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

南相馬で焼きイモを〜ぼちぼちいこカー1日目

      2016/03/28

image南相馬の牛越第3仮設住宅集会所に来ています。

逗子を拠点に南相馬へ支援活動を続ける「ぼちぼちいこカー」の2016年3月便に参加。ぼちぼちいこカーは、震災の年からほぼ毎月、南相馬に通っています。image

ドライバー兼企画プランナーの鈴木幹さんに誘っていただいたのが半年前(→当時のブログレポートはこちら)。ようやく合流できました。

逗子駅を朝6時に出発して東京駅で参加メンバーをピックアップし、常磐道で一路北へ。image

高速道路の線量計の表示を見ると、福島に入った実感がわきます。image

現地に着くと、まずはお昼ごはん。image

そして、お買い物。

現地に到着。今日は焼きイモ大会です。

イモを洗って、キッチンペーパーとアルミ箔でくるみます。image

施設の子どもたちが20人、お手伝いに来てくれました。

本格派の石焼きイモです。

できました!

石焼きイモ〜、イモ。食べにいらっしゃい〜♫image

仮設住宅のおばあちゃんたちも喜んでくれました。縁側でイモ食いながら、茶飲み話を。

別な仮設住宅に移動。イオンも近くにあり、沢山の住宅がありました。image

夕ごはん。今回は参加できなかった、お世話係のうつちゃんがカレーを仕込んでくれました。image

南相馬の皆さんと大人数でご馳走になりました。image

食後は卓球して腹ごしらえ。image

全ての予定を終えて、温泉に入って初日は終了。image

南相馬市の地図をもらいました。よく見ると、未だ通行止めの道路が多い。image

ぼちぼちいこカーの活動は、ボランティアとか被災地支援といった肩の力が入った感じはなく、実家に帰ると親が喜ぶから、特別に何かあるわけではなくても訪ねにいく風に似ていました。

お互いにリラックスしていて、5年かけて培われた信頼関係の賜物だなと感じ入ったのでした。

 - 逗子の人・団体, 防災・減災