逗子で放課後のヒミツ基地「まなび舎 ボート(bottoo)」が始まるよ

bootto1

来年4月、「学び舎 ボート」逗子に誕生。

小学生が放課後の時間を遊ぶように学び合いながら「自ら学ぶ力」をはぐくむヒミツ基地・探求型の学び舎です。

「ボート(bootto)」のネーミングは、「ぼーっと」「没頭」「(手漕ぎ)ボート」の意が込められています。

botto2

主宰者は、辻義和さん。千葉の柏で学童保育と学習塾を一体化した「ネクスファ」を運営されている実践家です。

IMG_7831

逗子でネクスファ的な場を展開することが、辻さんの念願でした。私も積極的かつ前のめりで関わりたく、これまで何度か本件で秘密会議を実施しました。いよいよ、来春からスタートです。

「まなび舎 ボート」の具体的なところについては、ブログで順次アップされています。気になる方は下記を Check it out! 

来月と再来月、体験会が行われます。

第一回:2016年11月6日(日) 13:00~15:00、第二回:12月4日(日)13:00~15:00

「探究サス」“問い‘ず ファクトリー!“
まちの中をかけめぐりながら、「なぜ?」「どうして?」をどんどん生み出します!

対象:新小学1~6年生とそのご家族
場所:cafe feliz(カフェ フェリース)逗子市逗子5丁目5 -10 1F

※前半はワークショップ・後半は説明会
※先着8組
お申込はこちらから

私自身が参加したくて、小学三年生の長女に(おそるおそる)
「参加しませんか?(パパにお付き合いしてくれない?)」とお誘いしました。
「いいよ」とOK返事をもらいました。

4月から通ってくれるかは本人の意思に任せますが、

小三だけに、勝算あり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA