防衛省の研修で欠点克服

防衛省で研修講師業。働き方改革をテーマにした管理職研修を行いました。

この研修で、私の欠点を克服できました。どんな欠点かというと「早口」。私の研修はいつも、盛り沢山のコンテンツを用意します。時間内に終わらせるべく早口でまくしたてるので、「聞き取りづらかった」とアンケートで指摘されることがたまにあります。そのたびに反省です。

今回は50代以上が対象だったこともあり、ゆっくり話すことに努めました。普段なら2時間で行うボリュームの内容を、4時間かけて実施。いつもならテンポよく進めるところを、ゆっくり丁寧に解説して、早口ではない研修ができました。

やれば出来るじゃない。今後の研修はコンテンツを減らし、ゆっくり話すことにしょう。

市ヶ谷の防衛省は厚生棟が充実していました。社員食堂はもちろん、コンビニ完備。床屋や旅行代理店などの店揃え。書店には自衛隊特集のコーナーがあり、お土産が充実していました。

スターバックスと吉野家もありました。お値段は防衛省限定価格でした。ごちそうさまでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA