今週末もボウリングへ

先週、子ども会の行事でボウリング大会に行きました。楽しかったらしく、長女が「又行きたい!」とリクエストがあり、二週続けてボウリングに出かけました。

横浜のとあるボウリング場に向かうと、受付が大渋滞。アルバイトの女性は頑張っていたものの、明らかに人手不足。あと一人シフトを足せば回るのに、それが出来ない事情があるのだと察しました。

24時間営業のお店でした。深夜のアルバイト確保が大変で、本来厚くすべき休日の書き入れ時に十分なシフトが組めないのではと思いました。

目安時間から30分がすぎ、並び始めてから一時間半たちました。iphoneで、BuzzFeeD「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏に。コンビニオーナーの悲鳴」の記事を読みました。

「24時間営業やめちゃえばいいのに。そうすれば、従業員が思うようなサービスを提供でき、顧客満足度があがるのに。きっと経営者に’やめる勇気’がないのだな」と思ったのでした。

ゲームが終わり、清算でも数十分、待ちました。でも、このときは、ストライク賞で妻がゲットしたプリクラ券のおかげで、娘たちは満足な時間を過ごしていました。

その後、中華街にいってランチして、山下公園ちかくのビルへパスポートを取りに行き(5月に初の家族海外旅行)、家族のよき休日を終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA