まなび舎ボートで分解しまくり

冬休みも月水は「まなび舎ボート」冬休み特別プログラム「分解ワークショップ」に、普段よりも倍の子どもたちが集まりました。

いろんなものを分解しました。つじちょうの手から、次々と掘り出し物がでてきました。ラジコン、ラジカセ、ビデオカメラ、一眼レフカメラ、旧式電話機、等々。

進め方のレクチャーを受けた後は、それぞれ個人やグループで分解に取り組みます。

ドライバー片手に約2時間の分解作業。すごい集中力でした。

分解した後は、標本にしました。

途中、リライクルとサステイナブル(持続可能性)なレクチャーもありました。

プログラムが終わった後は、いつもの放課後メンバーが残りました。保護者のママが仕込んでくれたクリスマスプレゼントのゲームで盛り上がりました。

分解という普段なかなか出来ない体験に、みんな大満足。
数年後には、恋の因数分解をするお年頃になるでしょう。

調子に乗って家でも分解を始めて、
叱られたりしませんように

それが原因で家族が空中分解に・・。なんてことは起きないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA