今年もチャレンジデーの長い一日

5月の最終水曜日はチャレンジデー。

前日の深夜23時45分、「夜回りラン&ウォーク チャレンジデー!スタートの巻」に参加の有志が逗子駅前に集合。5月31日0時、逗子市は日本一早いチャレンジデーで幕を開けました。

私は、各所で行われたチャレンジデーの様子を撮影し、Facebookページに投稿しました。朝6時半のラジオ体操 in 久木神社を皮切りに、市内10箇所ほどを自転車で回りました。

逗子アリーナのZUMBA、盛り上がっていました。

ほかプログラムと被って私は顔を出せなかったのですが、今年もSAMさんが来てくれました。

夕方は、プロバスケットボールのGMと選手が小学生を直接指導。

逗子海岸にいくと、「海のようちえん体験会」で沢山な親子が海遊びをしていました。

逗子のチャレンジデーは、ラジオ体操に力を入れています。
私も本日、ラジオ体操を四回しました。

私以上にチャレンジデーだったのは、平井市長。夜回りラン,グランドゴルフ,卓球,バドミントン,野球、タグラグビー,etc. 今日一日で、何種類のスポーツをこなしたのでしょうか。

夜は再び「夜回りラン&ウォーク チャレンジデー!フィナーレの巻」で走ります。

逗子市役所を出発し、逗子アリーナに到着。
夜回りランのゴールとともに、盛大なフィナーレを迎えました。

夜回りランに寄せられたトリハツさんの投稿が沁みました。

いよいよチャレンジデースタートです。
2013年のチャレンジデーから夜回りランニングがスタートし、そこからランニングを初めてランニング歴丸4年になりました。
チャレンジデーがなかったら、おそらく運動をしていなかったと思います。
チャレンジデーに感謝しながら、今年も1日、仲間と地域の皆さんと、駆け抜けたいと思います!
がんばっぺし!

そうなんですよね。

チャレンジデーは、勝ち負けの要素があるから白熱する面はありますが、本来の意義は、運動する習慣づくりのきっかけを提供すること。

それに加え、地域のみなで盛りたてることで、まちづくりにも貢献するチャレンジデーです。

さて、気になる対戦結果は・・

逗子市の負けとなりましたが、
参加率50%超の目標を達成された

能代市が見事!!

完敗だけど、乾杯!

そして私は、筋肉痛と付き合うチャレンジデーの翌日を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA