大学院の秋学期レポートを出しました。すべて出さなかったのは理由があり。

大学院の秋学期レポートを提出しました。出したのは3本です。

秋学期で履修登録した科目は、月1、火2、水1、木2、金2、土1と9科目。
レポート課題なかったのが3つ。レポート課題があったのは6つ。

半分しか出せなかったのは、日曜まで用事が詰まって手がつけられなかったせい。
12月に課題の内容は発表されていたのですが、年明けからの体調不良で出来ず。

といった言い訳をしつつ、下手に単位を揃えてしまい、
来年度の受講モチベーションを下げない方がいい、という計算もありました。

去年の春、知り合いのM2で一年目で必要な単位取得を終えた先輩が
「単位を取りきっちゃうと二年目がつまんないよ」
つぶやいた姿が印象に残っています。

私は単位を取りこぼしています。二年目もがんばろー。

ちなみに、提示されたレポート課題の内容はそれぞれでしたが、
すべて自分が活動していることや関心事に引き寄せて書きました。

自分の考えていることを整理する、良い機会になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA