駅伝とけん玉とダイエット

三連休の中日、逗子市内一周駅伝大会が行われました。第64回と歴史ある大会です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-17-22-12

お正月から続いた小春日和とはうって変わり、肌寒い朝の駅伝大会。終了した直後に雨が降り始めました。ランナーみなさま、寒い中お疲れさまでした。

私自身は走ることも応援に向かうこともなく、家族用事でお買い物のお出かけへ。長女がけん玉を特訓中で、公式サイズのけん玉と教則本を買い求めました。家に帰ったら、私もスパルタコーチ(長女)の指導でけん玉の練習です。

img_5306

読書タイムは、最強の食事と青山学院大学駅伝監督語録。原監督の言葉、いいですね。

無鉄砲な時代も必要だと思うんですよ。マニュアルに踊らされてペーパーの上だけで動く人間は、伸びしろがないと思いますよ。まずは、自分の感性で動くことが大切。それを許さない上司が今、結構多いし、世間もなかなか許してくれないんだけど、若さゆえってあるんですよ。

若いときに無茶苦茶やるから比較が出来て、これがいいとか悪いとか分かるのであって。マニュアル通りにやっていたら、いいのか悪いのか分からんわけですよ。管理職になった時に、今頃の若い子を育成するにあたって、自分がハチャメチャなことを経験していなかったら、今の若い層をどうも理解出来ない。

若い頃に無茶やってた時期があって良かったなぁ。と、思ったり。

このところ運動不足で走っていないせいか、最近、腰回りと太腿に贅肉がつくようになりました。ズボンが急にきつくなり、ベルトを買い換えました。いよいよ中年太りの域に入った模様。

太らない体質で、いくら食べても太らないし、逆に食べないと体重がすぐ落ちました。今年は、人生初のダイエットをしてみようと思います。けん玉ダイエットを編み出そうかな。

悲しいことに、ビールにはアルコール飲料によくある毒素のほとんどが含まれている。ビールを飲むとパフォーマンスががた落ちになり、激しい食物への渇望がかきたてられ、減量するのが至難のわざになる。おまけに、あらゆる穀物の毒素と、ワインや未検査のコーヒーよりも多くのオクラトキシンが含有されている。だてにビール腹という呼び名があるわけじゃない。

ひとまずビール飲むのを止めてみます。一週間くらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA