立教で越境学習

木曜の午後は、社会学研究科と経営学研究科の授業を履修しています。
立教で越境学習。

木曜の4限は春学期に引き続いて「人材開発特論」。
中原淳先生の講義が魅力の授業です。今回もバリバリ板書でした。

iPadのノートアプリにメモしながら受講しています。

テキストは『組織開発の探究』。
読書レビューは全コマ終了後にじっくり書こうかと。

人材開発特論の秋学期は、中原ゼミの学部生も交わって
演習がよく行われて、楽しい雰囲気です。

今回は「非構成的ワークショップ」の実演でした。
カウンセリングの勉強でエンカウンターグループしたのを思い出す。

中原研究室は、今年4月に東大から立教へ移りました。
そのニュースを一年前に知っていたら、経営学研究科を受験していたかも・・。

そんな可能性を考えたりもしますが、
ビジネスバリバリモードでやっていける体力が私に残っているだろうか。

興味関心が、家族・社会・地域コミュニティにあったこともあり、
21世紀社会デザイン研究科に進学したので問題ナッシング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA