入学式のはしごです。

小学校と中学校で入学式が行われました。

両方に出席する親がいることを思ってか(来賓への配慮なのかもしれませんが)、小学校は午前、中学校は午後に催されました。

新型ウィルス感染の懸念で開催が危ぶまれましたが、逗子市では行うことができました。

例年であればPTA会長も来賓で参列し、お話しする役目もあるのですが、今回は省略。

正門の看板前で「よかったらシャッター押しますよ〜」と声をかけて撮影係を志願しました。

私のことをPTA会長と知っている方もいましたが、初めての方ももちろん多く「謎の人物」と思われていた模様。そりゃ、そうだ。

桜と青空のコントラストが綺麗な写真を撮りましたよ。

午後からは長女の中学校で入学式。こちらは保護者で参列。ソーシャルディスタンスしていました。

地元の小学校から進学する同級生が大半で、別の小学校の子も数名。保育園が同じで小学校が違っていた友達との再会もありました。

中学生ライフは波乱の幕開けとなりましたが、思い出に残る三年間になりますように。

学校に提出する調書に「しつけで重視していること」を書く欄があったので「親が見本を示す」と書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA