イクメン講師引退宣言〜エセナおおたのカオスなパパ講座で有終の美を飾る

img_4818

大田区男女平等推進センター「エセナおおた」イクメン・パパ講座の講師業。

esena

エセナおおたといえば、行列のできる講座チラシ。館長のご著書は私のバイブルです。

今回のパパ講座は、父子連れ参加。保育サークルの皆さんが手遊びで場を温めた後、私の出番です。J:COMとiTSCOMのテレビ取材もありました。

img_4820

当初、講義用の会議室と保育の部屋を分けて用意くださっていたのですが、会場の雰囲気をみて同室保育の講座実施を提案。私が講義する後ろで、子どもたちが騒ぎ放題、出入り自由のカオスな状態。子育て中の家庭もカオスなので、こういうのもありかと。

oota

私の持ち時間は1時間少し。その内半分以上はグループを替えながら話し合いタイム。話し合いのテーマは、子育ての日常や夫婦パートナーシップ、ワーク・ワイフ・バランスなど。

パパたちの語りは尽きることなく、私が次に移ろうとしてもお喋りを止めない方もおり。講座の手応えはあったものの、「もっと喋りたかった」の不満が出たかも。

img_4824

ラストは絵本「うんちっち」を読み上げ、笑いが溢れるなかでしめくくり。私にしか出来ないような、参加者主体で何でもありのカオスなパパ講座となりました。

と、以上が講座レポートです。

以下、私の決意表明。

わたくし東こうじはイクメン講師を引退します!

実は、半年前のブログで「パパ講師引退宣言?」をしたことがありました。これまでもパパ向け子育て講座のオファーを頂くと、他の講師に出番を譲っていました。

今回の講座は敬愛する館長たってのご依頼があり、お引き受けしました。そして、やはりパパ講座は自分なりにやり尽くした感がして、「もう引退してよいかな」と思った次第です。

日本中にあまたいるパパ講師のなかで、おそらくベストスリーに入る技を持つと自負します。でも、まあ、私の娘も5歳になってお世話の段階はすぎ、乳幼児の子育てがどのようだったか記憶が薄れつつあるなか、パパ向け講座は現役のパパ講師にバトンタッチしたい所存であります。

次世代のパパたちに出番を譲ります

img_0779-1024x860

講座を盛り上げる技は、パパ講師トレーニングを横浜や東京、大阪、青森などで行い、伝授しております。

今後も私宛のパパ講座のご相談は歓迎です。活きのいい講師をご紹介しますネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA