フェアトレードの児童書で「逗子」を発見!

IMG_0008

先に投稿した逗子転入者インタビューの自己紹介で、名前・住所・お子さんの年齢・逗子歴に加えて、「逗子の好きな場所」を話してもらいました。最初に司会の私が見本的に自己紹介。私のフェイバリット逗子プレイスは、逗子海岸そばにある行きつけのフェアトレード&オーガニックのお店「@MARE」と紹介しました。

ということで、今日もアマーレでランチ。テラスから眺める冬の逗子海岸は、空と海水が澄み渡って、なんとも気持ちがいい。Tさんではないけど、仕事する意欲をなくすかも。・・午後に会議があったので役所に戻りましたが。

ランチのお供は、新逗子駅にある本屋の児童書コーナーで見つけたフェアトレードの本。

IMG_0005

何気に開いたら、フェアトレードタウンを目指している街ということで「逗子市」が挙がっていました。(写真の右上、赤アンダーライン・矢印)

IMG_0007

逗子は自然志向の方が多く住んでいる土地柄で、フェアトレード運動が盛んです。これから「逗子フェアトレードタウンの会(ZFTT)」のメンバーを中心に、街全体を巻き込んでいきながら、逗子市をフェアトレードタウンにする構想があります。

フェアトレードの気運を高めるべく、今秋には「フェアトレード連続講座」が8回+公開講座で行われました。(全講座終了しています)
fairtradetirasi

私は予定が合わなくて参加できなかったのですが、有料講座ながらいつも大盛況。ZFTTブログのレポートによれば、6回以上受講された方に「フェアトレードマスター」の認定証が授与されたとのこと。皆さん、いい笑顔ですね。(写真はZFTTブログより転載)fairatradekouza

11月7日の公開講座のレポートが「BRISA〜 湘南発 風を感じてくらす「私」のためのウェブマガジン」にも掲載されています。執筆者は、逗子転入者インタビューでご協力いただいたライターasamiさん。ご覧くださいませ。

"フェアトレードな暮らしとまちづくり"に学ぶ、エシカルと友産友消

スクリーンショット 2015-12-02 12.49.26

逗子のフェアトレードな動きに要チェック願います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA