フェアトレードで逗子市内の高校めぐり

IMG_0314

逗子市内には4つの高校があります。県立の逗子高校と逗葉高校、私立で中高一貫の聖和学院と逗子開成。こちらの4校に、逗子市が来年行う事業での高校生ボランティア募集を呼びかける目的で回りました。

同行者は、逗子フェアトレードタウンの会 長坂先生と磯野昌子さん。

zuyoseiwa

ボランティアを募集するのは、来年2月13日(土)に行う「国際文化フォーラムin逗子」。逗子フェアトレードの会と逗子市の共催です。

昨年も開催して大好評でした。(→昨年度のレポートは、末吉里花さんブログ「国際文化フォーラムin逗子」、大成功!」、横浜国際高等学校「1/30 国際文化フォーラムin逗子に参加しました」をご欄ください)

スクリーンショット 2015-12-18 14.37.55

このときはボランティアが60名集まり、内、高校生が30名も来てくれました。運営サポートに沢山の高校生が入ったこと自体に、来場者が感動していたシーンもありました。

高校めぐりで、校長先生から「高校生が興味をもつチラシを作らないとダメ」とアドバイスをもらいました。そこで、下のチラシを作りました。年明けに各高校へ配布します。フェアトレードや国際協力に関心のある高校生に、キャッチしてもらえたらいいな。

高校生ボランティア

高校生の目に留まってもらうにはイラストが重要。グーグルで「フェアトレード イラスト」と検索したら、イメージどおりのイラストと出会いました。

fair01

イラスト製作者のお名前が記載ありましたので、「annulus/アヌラス」の安藤早織さんにコンタクトして使用許可を申し出ました。快くOKくださいました。メールやりとりで共にNPO法人サービスグラントの会員だったことも分かり。世間は狭い、というか、つながっているものですね。

来年、このイベントを皮切りに、逗子市でフェアトレードな動きがある予定。経過を続報しますので、乞うご期待!

ところで、今日のランチも、逗子海岸のフェアトレードショップ「@mare」に来てしまいました。テラスがビニルのカーテンで覆われ、ぽかぽか暖かく、ハウス温室栽培の野菜の気持ちが分かったような。

@mare

ちなみに、一部のパパたちが乞うご期待する水着ギャルは、冬の海におりませんので。

IMG_0317

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA