逗子で高校生・大学生向け「フェアトレード啓発プロジェクト」が始まります

1-20160617143720

今日は逗子市内に4つある高校(逗子高校・逗葉高校・逗子開成・聖和学院)をまわって、「フェアトレードユースプログラム」のチラシを配りにいきました。(下の写真左)

IMG_0778

広報ずし7月号の裏表紙はフェアトレード特集(上の写真右)で、こちらを見た地元高校生から、早速お申し込みの電話がありました。沢山集まってくれるといいな。

7月16日(土)13〜17時、逗子市民交流センター会議室で「フェアトレードユースプログラム」第1回キックオフ・ワークショップを開催します。高校生みなさん(逗子市外の方もOK)、よければご参加を
↑↑
高校生がこのブログをチェックしているとは思えないので、高校生のお子さんがいる親御さんで興味のある方いれば、そっとお知らせくださいませ。

逗子市ホームページ内にフェアトレードタウンのページも出来ました。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/kokusai/fairtradetown.html

スクリーンショット 2016-07-01 5.51.47

チラシ、市HPのページとも私が作りました。・・仕上げは同僚の職員にすっかりお任せをいたしました。

逗子市HPのトップページ画面にはフェアトレードな画像も登場。・・こちらの作業も同僚職員が。

スクリーンショット 2016-07-01 6.26.26

高校生向けプログラムを行う日の夜は、「逗子フェアトレードタウン記念パーティ」が催されます。7月16日(土)19:00〜20:30、逗子文化プラザさざなみホール、参加費1000円、先着100名です。

こちらのパーティの司会をしてくださる末吉里花さんが、ピープルツリーのブログ「FAIR TRADE STYLE」に「逗子市がフェアトレードタウン宣言!〜これまでの歩み〜」の記事で、とても丁寧に分かりやすくまとめられていました。こちらもご覧いただけましたら。

スクリーンショット 2016-07-01 5.58.03

逗子市は海があり、山があり、自然が豊かな美しい場所。住んでいる人たちも環境や社会に対して意識が高く、オーガニックやフェアトレード、地産地消といったものを販売するお店も多く、私はかねてから逗子市はフェアトレードタウンにぴったりな街だと思っていました。

そう遠くない日に逗子市が日本で熊本市と名古屋市についで、3番目のフェアトレードタウンに認定されることでしょう。認定されたらお祝いに、みんなでフェアトレードのワインで乾杯したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA