わが家のパパ料理はFamCookです

ときどきですが、自宅で料理します。パパの料理塾で習ったメニューの復習料理です。

以前はクックパッドをみて料理していました。最近はもっぱら「FamCook」を使っています。

本日(12月28日)プレスリリースされました。

ハンズフリーで料理が学べるスマホアプリ「FamCook」自宅キッチンで再現する、料理教室の復習料理をサポート

■FamCookとは
料理の「スタートアップ/スキルアップ」を支援する、ハンズフリーで操作できる料理教室アプリです。スマホ等の画面上のレシピを選び、音声ナビをスタートさせると、音声で料理の手順を案内します。「次」と話しかけると、次の手順に進み、自分のペースで料理を作ることができます。料理初心者がFamCookを利用することで、料理教室に通って学ぶように初心者でも料理の作り方を習得することができます。

このアプリ、とても便利なんです。

レシピが分かりやすいのは勿論、料理の手順を一つずつページを分けて解説してくれるのが、料理初級者には有難い。

しかも、音声の指示でページ移りできるのがいい。

料理教室でもらうレシピは紙なのでキッチンテーブルの上に置く場所がなかったり、濡れるのが気になります。濡れて困るのはレシピ本をみて料理するときも同様でした。

クックパッドを使う際も、料理中の濡れた手でスマホ操作するのが困ります。濡れるのが嫌ならば、画面を確認するたびに手を拭かねばならないのが不便です。

その点、FamCookでは置く位置を決めた後は「次」「もう一回」「戻る」の音声指示で進めるので、画面を触る必要がありません。

料理するメニューを決めて画面を開き、材料を揃え、分量を量り、「料理開始」のボタンを押します。(←料理開始後にスマホを触るのは基本この一回)

「次」とスマホに声をかけると、順を追って料理の仕方を教えてくれます。

アプリの指示にしたがって、ボロネーゼの出来上がり。

子どもたちが食べる姿を眺めて、パパは満足。

これまでも、FamCookを使って料理しました。

●オムライス

●ナポリタン

●餃子

●ワンタンスープ

そしてそして、

パパの料理塾5期生の募集が始まりました。

パパの料理塾 5期生募集中

  • 第一回:1月9日「和食マスター」
  • 第二回:1月23日「ナポリタン&ハヤシライス」
  • 第三回:2月13日「八宝菜とワンタンスープ公式で中華の達人風」
  • 第四回:2月27日「トマトソースパスタの公式でイタリアンの達人風」
  • 第五回:3月13日「ホワイトデーのお返しにママと子供が喜ぶスウィーツ」
  • 第六回:3月27日「作り置きおかずde花見弁当料理」
  • いずれも水曜日、19:00〜21:30
  • 場所:スタジオ ロランジュ(東京メトロ南北線 麻布十番駅 1番出口から1分)
  • 受講料:全6回 3万3000円  1回 5500円(税込)
    食材費・乾杯ビール代・紙&PDF教材費・料理塾メッセンジャーグループフォロー対応費こみ

0期から4期まで、どこかで一回参加し続けています。
今回もどこかで行けたらと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA