Fitbitを買い替えました。

腕時計は、Fitbit を愛用しています。

時計を付けているのを忘れるほどのフィット感と、歩数計と睡眠時間を測れるのがお気に入りです。

Fitbit Alter HR を使っていたのですが、睡眠計測の調子が悪くなってしまいました。

睡眠ステージが測れなくなったはともかく、睡眠時間が正確に出てこない。

WEBサイトを見ながら時計をつける位置を変えたり、バンドをきつく締めたりと、アレコレと試しましたがダメ。

いろいろ検討した結果、買い換えることにしました。給付金の10万円を元手に。

Alter HR よりも画面が大きくなり、フィット感も良い感じ。

睡眠ステージの計測もバッチリとれました。満足です。

ネットで調べて、Alter HRの後継機種となる Inspire HRの一点買いでビックカメラにいきました。

でも、店頭で新発売のFitbit Charge4 をみて迷いがでました。お店で手にしたパンフレットで、Charge4 は Inspire HRにない機能があり、「血中酸素濃度」が測定できると知ったため。

(参考)GIZMODO「スマートウォッチ、睡眠時無呼吸症候群を救う? Fitbitが血中酸素濃度をお知らせしてくれるように」

睡眠時無呼吸症候群を検知してくれるとのこと。
これは欲しいかもと思ってしまった。

お店で双方の時計を付けて外してを繰り返して逡巡。Charge4 の方が幅広サイズで、寝るときに付けていて気になりそう。

やっぱり、Inspire HRを購入することに。

購入した後は迷いなく。お気に入りになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA