FJ全国キャラバン開幕。1月27日午後「FJフューチャーセッション」開催。

ファザーリング・ジャパン(FJ)で新しいプロジェクトを始めます。
名付けて、

FJ全国キャラバン

昨年、FJは内閣総理大臣表彰を授与されましたが、落ち着いている場合じゃありません。

FJの次なる未来を描くべく、FJ全国キャラバンを敢行します。
キャッチフレーズは、

Don’t Stop Me Now!

まず東京でフューチャーセッションを開催し、全国各地で展開する計画です。

◆FJ全国キャラバン Tokyo
【FJフューチャーセッション】
-日時:2019年1月27日(日)14:00-16:30
-場所:ワイム貸会議室お茶の水 *旧称:エムワイ貸会議室
(JR御茶ノ水駅 徒歩2分、地図は下記URKご参照)
http://waim-group.co.jp/space/ochanomizu/access.html
-定員:30名
-参加費:無料
-対象:FJの活動に興味のある方ならどなたでも
*FJ会員以外の参加も歓迎です!
-主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン

参加申し込みは、
◆Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/536264623536645/
もしくは、こくちーずの告知サイトから
https://kokucheese.com/event/index/550911/

以下、私の心境を綴ります。

私自身、FJ理事の肩書きを用いながらも、この5年ほどは逗子の地域活動が中心で、FJの活動にコミットできなかった反省がありました。

3月末で地方公務員を卒業し、FJ活動を再開しようと思いつつも、4月からの大学院生活とPTA会長の責務で思うように動けない。

うーむ、と思っていたところに、FJ理事の塚越さんとサシで話す機会があり「いっちょやるか」という気持ちになりました。

今回、久しぶりにFJで新たなプロジェクトを担います。ワクワクする展開が生まれることを楽しみにしています。

なぜ全国キャラバンの企画を考えたのかといえば、私の元々のテーマは「人材育成」にあるからです。育成というと、おこがましいのですが、「人がどう育つのか、育っていくのか」が、私の一番の関心事です。

研修講師という職業を選び、父親の育児にハマったのも、研修や育児で人が育つ姿を目の当たりにしたからでした。

今回のFJ全国キャラバンでは、各地のパパたちの(ママたちも)やってみたいことを応援しながら、新しい事業をとおして皆が育ちあうプロジェクトをしてみたいです。

FJフューチャーセッションは12月の終わりから企画を考え始め、年明けを待って告知を始めました。正直なところ、申し込みの出足は鈍いです。告知から実施までの期間が短く、集客が厳しくなるのは予想したことでした。

しかし予想外だったのが、FJ会員の常連メンバーではない方の申込が来ていること。想定していなかった事業プランが生まれる予感がします。

予定不調和はワークショップの醍醐味です。かつてないFJイベントになる予感がして、武者震いがしてきました。

そして、予定不調和であったとしても、FJが行う事業の先には「家族の笑顔」があることは決まっています。笑っている父親の横には、笑顔の家族がいます。

今回のイベントページで次の画像を作ったのは、やはり、FJらしさは「子どもの明るい未来をつくる」ことに原点があると思ったからでした。

実をいえば、クイーン風に作るはずだったのですが、魔女の宅急便になってしもうたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA