ファザーリング東北フォーラム2019に参加しました。

ファザーリング東北フォーラム2019inいわてに参加しました。

東北六県の持ち回りで毎年会場を移しながら開催しているフォーラムです。

今年の会場は盛岡。オープニングの挨拶は、FJ岩手の後藤太平さん。獅子奮迅の活躍で開催まで漕ぎつけました。

最初の感想:東北の人の話しは、笑いがないな。。

午前はFJ理事・川島高之さんの講演会に参加。川島さんは笑いを誘ってから講演に入りました。さすが!

コヂカラのテーマで聞くのは久しぶりで、川島さんの話しは説得力と納得感が大きいと改めて思いました。

ランチは学食へ。土曜ながら学生も沢山いました。

午後はFJファウンダー安藤哲也さんの講演会。いつもながらの圧巻パフォーマンスで、聴衆がグッと惹きつけられます。

冒頭の講師紹介で、司会から「転職9回を余儀なくされた・・」のフレーズあり、ここが本日一番の笑いツボでした。

最後は、各県からFJメンバーが登場してパパトーク。各人の個性がしっかり出ていました。

最後の感想:東北の人たちは笑いを取りにいかないのだな。。

終了後はお待ちかねの懇親会。FJ宮城の竹下さん小3男子が乾杯ご発声を担当して盛大に盛り上がりました。

私は日帰りで慌ただしくありましたが、今回いってよかった、と思いました。

今年、FJ全国キャラバンで北海道から沖縄まで10箇所を巡りました。全国各地のFJ支部、関連団体のメンバーと一緒にイベントを企画運営するなかで、各々の状況が把握できました。

そのなか、FJ東北は県単位で展開されて、それぞれが地に足のついた形で活動していました。メンバー間の相互扶助に積極的で、情報が共有されているのも特長です。

岩手大学の構内は紅葉でしたよ。

想像していた以上に寒くなくてよかった。

私も会場で発言しましたが、寒い親父ギャグをだす出番はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA