ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

富山にファザーリングな人たちが集結!〜ファザーリング全国フォーラムinとやま開幕!

      2015/11/07

bn_300

このところ逗子以外の投稿がつづいて恐縮です。今日は富山です。「ファザーリング全国フォーラムinとやま」が開幕しました。

開会式で富山県知事がサプライズの「イクボス宣言」あり。ファザーリング・ジャパンの仲間が、富山でロックなセッションを繰り広げています。

fatherinforumtoyama

ファザーリング全国フォーラムFacebookページ」に最新状況が更新されています。興味のある方はCheck it out!

私は今回とくに出番なく、初日の「メンズPTA & 思春期応援プロジェクト」の分科会で受付担当。11月21日藤沢「思春期子育て講座&トークライブ」の宣伝させてもらいました。

IMG_0128 (1)

11月6-7日の二日間の日程で、14の分科会、メインシンポジウム、ランチセッションを行います。どれに参加するか迷うほどの盛り沢山なプログラム。「イクメンとは・・」といった内容は皆無で、ファザーリングが単に「父親育児」だけではなく、様々な分野に広がっていることが伝わると思います。

timeschedule

分科会のキーワードをあげると、「女性が輝く」「発達障害者支援」「PTA&思春期」「イクボス」「主夫の友」「夫婦の役割意識」「IT業界の働き方」「tupera tupera」「学生の本音」「男性保育者」「アレルギー食事」「ベビーサルサ」「税金」「パパネットワーク」と実に多彩。

二年前の秋に『新しいパパの教科書』(学研教育出版)を出した際に、次の文章を入れました。二年前と比べても、ファザーリングの世界がさらに広がりを増したと実感しました。

少子化対策、女性の活躍推進、児童虐待防止など、あらゆる社会問題において、父親の意識と行動がキャスティングボードを握っています。

父親が変われば、家庭が変わる、地域が変わる、企業が変わる。そして、社会が変わる。

「新しいパパの出番」を社会は待っています!

ファザーリング全国フォーラムは今回で5回目。これまで滋賀、鳥取、北九州、三重で開催し、私も全て出席しました。情報が東京に偏りがちな昨今、地方で全国フォーラムを行う価値、地方から情報発信をする意義は、とても大きいと感じます。

そして私にとっては、沖縄・九州・関西・東北など全国各地のパパ友たちと会える稀有な機会。貴重です。パパ友たちとの旧友を温めることができ、日帰りで来た甲斐がありました。

せっかく富山に来たので観光も。会場近くにあった「世界一美しいスタバ」富山環水公園店、富山が誇るB旧グルメ「ブラックラーメン」を味わいました。

toyama

富山は遠いイメージがありましたが、東京から新幹線で2時間8分。新幹線が開通したら、ずいぶん近くなりました。(また来月に講師業で小松市へ行きます)

最後に、新幹線で新刊宣でん。「月刊小崎BoysBOOKS」、凄い勢いデス。

 - ファザーリング・ジャパン, 逗子以外