GWのモーニングは逗子海岸の清掃でキリっ!

朝6時。ゴールディんウィーク谷間の平日に、逗子海岸に集まった集団。
老若男女が揃い、親子やスーツ姿の人も。

何かの集まりかといえば、逗子海岸の清掃ボランティアでした。

田中みのりさん始め「逗子30’Sプロジェクト」
「GWの逗子海岸をきれいに!」の呼びかけに、30数名が集いました。

逗子海岸のGWは「逗子海岸映画祭」で盛り上がっています。

人出が増えるに比例して、ゴミも盛り上がります。

「捨てんじゃねー」と言ったところで、
ゴミを捨てる人はいるし、人生を捨てる人もいるわけで。

愚痴をつぶやくよりは、トングでつかもう。
文句を吐く前に、ホウキで掃こう。

逗子海岸の朝焼けに、ビーサン短パンの清掃姿が映えました。

もちろん、分別にもビンカンです。

終了後は、こちらも毎朝の逗子海岸恒例であるラジオ体操。

早朝ビーチクリーン、今年のGWは毎朝やっています。
予約不要です。どうぞ、お越しあれ。

詳細は、逗子30’sプロジェクトまで。
https://www.facebook.com/zushicommu/

ゴールデンウィーク期間中は、気持ちのいい季節に楽しい時間を過ごそうと、たくさんの人たちが逗子海岸を訪れます。一方で、残念ながらレジャーやバーベキューゴミが残されてしまうという問題もあります。
昨年に続き、GW中に開催される逗子海岸映画祭と逗子30’sプロジェクトが協力して、毎日、早朝のビーチクリーン&ゴミステーションの分別整理を実施します。

参加してくださった方には、毎日【逗子海岸映画祭チケット】のプレゼントがあります!(一般価格1,500円相当)
チケット目当ての方も大歓迎、いつもの早朝散歩で協力してくださる方も、ゴミが砂浜に落ちているのが気持ち悪いという方も、ただただ海が好きという方も、1日でもいいのでご参加をお待ちしています。

◆日時
2017年4月28日(土)から5月7日(月)までの毎朝6時より
◆集合場所
逗子海岸中央 ゴミステーション付近
◆内容
砂浜のゴミ拾い、海岸のゴミステーションの分別と整頓
(カラスの散らかし対策)

*トング、軍手等をお持ちの方はご用意ください。
(ゴミ袋、貸し出し用トングの用意もあります。)
*拾ったゴミは、逗子海岸映画祭の協力により事業者で処理します。
*雨天・荒天の場合は中止とします。各自ご判断ください

<お問い合わせ>
逗子30’sプロジェクト 田中 m827@softbank.ne.jp
逗子海岸映画祭のお知らせページ https://zushifilm.com/news/1069/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA