立教大学で同時開催のイベントをはしごツアー

たまたまの偶然ですが、私が多少関係している二つのイベントが、立教大学の別会場で同時間帯に開催されていました。

◇13:30〜16:00 マキムホール「広がれ、こども食堂の輪!全国ツアー」

◆13:00〜17:00 14号館「国際女性デー2019・だれもが自分らしく輝ける世界へ」

子ども食堂の輪!全国ツアーは、先日神奈川県で開催されたツアーに私も実行委員として加わっていました。

国際女性デーは私が所属する21世紀社会デザイン研究科の主催で、研究科長の萩原なつ子先生に誘われました。

当初は「二つとも参加できて、ラッキー!」と思いました。

13:00〜13:10 国際女性デー・オープニング
→13:30〜13:40 子ども食堂・オープニング
→13:40〜14:00 国際女性デー・トークセッションまとめ
→14:10〜14:45 子ども食堂・事業報告
→15:00〜16:00 国際女性デー・体験ゲーム

行ったり来たりして、それぞれ参加賞のお土産をいただきました。

でも、どっちつかずな感じになってしまいました。何かを学んだ手応えがない。

どちらかにしか行けなければ腹決めして一つの所にとどまり、集中して聞けたはず。

学内で同時開催されたのは、私にとってアンラッキーだったように思えてきました。

イベントが終わると院生研究室に向かい、勉強会のはしごです。

「修論の話しを聞こう会」第四回を行いました。

春休みもキャンパスライフを満喫しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA