名古屋に帰省して東山動物園へ。昭和は遠くなりにけり。

名古屋に帰省しました。

私は18歳の高校卒業まで名古屋におり、平成元年度入学で大阪大学に進学しました。

なので、昭和を名古屋で過ごし、平成を名古屋外で暮らしたことになります。

名古屋を訪ねて昭和の時代を懐かしむ。

そんな昭和な親父の感傷とともに、少2の次女を連れて名古屋の実家へ。

ナナちゃん人形は昭和48年4月28日生まれで、今年46才です。

子育ては期間限定

ファザーリングの集まりで、よくそんな話しをします。

私の娘もいつまでパパに付いてきてくれるものか。
少なくとも、少6の長女はもう付いてきません。

母が犬を飼っており、次女はワンちゃんと遊ぶのを楽しみにしていました。

名古屋に来たので、東山動物園に行きました。イケメンゴリラが人気です。

東山動物園にコアラがやってきたのは昭和59年。やってきた当時は大騒ぎでした。

’イクメン’がブームになったとき「育児する父親」はコアラのように珍獣扱いをされました。

東山動物園に前に来たのは小学生で、おそらく40年ぶりの再訪。遊園地の古風な施設が、昭和の雰囲気を若干残していました。

平成の終わりに思う。

昭和は遠くなりにけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA