平塚市で三たびのイクボス研修

平塚市役所に来ました。
先週金曜の逗子海岸花火大会の花火が、平塚市役所から相模湾越しに見ることができたそうです。すごい!

新任課長向けイクボス研修の講師業で参りました。このところ毎週、どちらかの自治体でイクボス研修しています。

平塚市は、神奈川県で初のイクボス宣言をしました。担当部署が非常なる熱意で取り組んでいます。

昨年度、イクボス講演会をFJ代表の安藤さんと元祖イクボス・川島高之さんが行っており、私は三年越しで三たび目のイクボス研修でした。(→前回レポート「平塚市課長級のイクボス研修と「イクボス宣言」の立会いをしました」

私が自治体の研修でイクボスを説明する際、平塚市の事例でイクボスの展開方法を紹介することが多いです。

「イクボス」は今、庁内の幹部・職員のレベルアップを図り、産官学の連携や広域連携を促すキーワードになっています。

6月17日、ファザーリング全国フォーラムinおおいたで「イクボス自治体ランキング」を発表予定。平塚市は何位だろう? 乞うご期待!

研修を終えた後は、人権・男女共同参画課の五十嵐さん、広報の高橋さんと共に、イクボスを広める工作活動やイクメンを死語にする方法など色々と話し合いました。

広報ひらつか、頂いて参りました。

やはり、笑っている「向夢員」でいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA