北陸学院大学短期大学部でリピートのキャリアデザイン講座

石川県の少子化事業による講師派遣で、県内の大学数校でゲスト講義をしています。

今回は、北陸大学短期大学部に出番。・・昨年のレポート「北陸学院大学キャリアデザイン講座で講義」

小規模で先生と学生の距離が近くて、とてもフレンドリーな校風が好印象でした。・・そのことを感じた具体的な場面もありました。

1時間少しの講義をしっかり聞いてくださって、有り難かったです。

アンケートの速報結果が県の担当者から届きました。

  • 講師の講演「大変参考になった(43.8%)」「ある程度参考になった(56.3%)」で100%
  • 将来について考える機会に「なった(90.6%)」「ならなかった(9.4%)」
  • 考え方や行動を具体的に変えようと思ったことがあった「ある(37.5%)」「特にないが刺激になった(43.8%)」「とくにない(6.3%)」「よくわからない(9.4%)」

上出来ではありますが、次回は100%を目指してがんばります。

地元紙の取材もいらしていて、翌日の北國新聞朝刊にレポートが掲載されました。

私にとって何よりありがたかったのは、北陸新幹線が復活したことでした。新幹線の有り難みを改めて感じました。

いつにも増して、ラストのメッセージに思いを込めました。

感謝の反対語は、あたり前田のクラッカー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA