池子の森が色づいてきました

img_4150

池子の森自然公園。お天気のよい週末で、ピクニックをしたり、親子で遊ぶ姿を普段より多く見かけました。でも、敷地が大きいので、広々しています。わが娘たちも、のびのび遊びました。

img_1266

野鳥観察をされているご家族にお会いしました。池子の森の開園時は毎日のように訪ねられ、野鳥を定点観測されているとのこと。小学六年生の息子さんは鳥博士のように詳しい。素敵なファミリーでした。

img_1265

以前、このブログで池子の森自然公園を紹介したレポートで使ったネタですが、私は昔、日本野鳥の会に入っていたときがありました。でも、鳥の名前をおぼえよとしないので「日本八百長の会」と呼ばれました。

又、20代の頃に練馬区にある光が丘公園のバードサンクチュアリに毎週末通い、ボランティアをしていたこともありました。カモの生態解説などができないので、「カモ、カモーン!(come on)」と叫んだり、嘉門達也さんの歌を披露する笑い専門。アカゲラを見かけたらゲラゲラ笑い段差があれば踊るダンサーになり。たぶん(きっと)役に立っていなかったと思います。

そんな使えない野郎、もとい元野鳥の会の私なのですが、池子の森をテーマにしたワークショップに携われることになりました。有難いことです。ワークショップのレポートはまた追って後日に。

池子の森は、秋が深まって、森が少しずつ色づき始めています。オープン後に初めてやってくる紅葉のシーズンです。紅葉を見にいこうよう!高揚した気分で、池子に行けGO!!

img_4047

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA