Xマスプレゼントにipad proを購入。pencilで次女の創作意欲が湧きに湧く。

クリスマスのプレゼントに、ipad pro を購入しました。雑誌で研究して買うことは決めていましたが、クリスマスまで待ちました。

家には今、初代iPad mini があります。現役で活躍中です。小4の長女は家にいるとき、ずっとiPad miniでYOUTUBEを見ています。

一日中見ていても飽きないみたいで、YOUTUBEのコンテンツ力は凄いと感心してしまいます。(→過去ブログ「いまどきの子どもはテレビをみない」

子ども達の「将来なりたい職業」が「ユーチューバー」になったことが話題になりました。
◆ダイヤモンド・オンライン「『なりたい職業はユーチューバー』中高生の意識が物語る暗い未来」

このニュースに関するネット評価をみると、時代が変わったと悲観するコメントをみかけます。でも、私自身が小四男子の頃、同級生の多くが「漫画家になりたい」と言っていたのを思い出すと、子どもの本質はさほど変わらないのだと思います。

要は、

輝いて働いている大人に
子ども達は憧れを抱く
(稼げる職業なら尚更)

ところで、

年長組さんの次女も、ipad miniでYOUTUBEを見るのが好きです。そこで、チャンネル争いならぬ「ipad mini争い」が起きました。大抵はお姉ちゃんが勝って妹が泣くパターンで収まります。

そこで、春にFire TV Stickを購入し、問題解決を図りました。お姉ちゃんはTVでYOUTUBEをみて、妹はiPad miniでYOUTUBEを見るという棲み分けにしました。

しかし、YOUTUBEは、TVモニターで他の人も見れる形でなく、一人でこっそり見るのが良い具合。そのうち、長女がFire TVを見なくなってipad miniを占有することが多くなりました。

そんな折、2018年からYOUTUBEをAmazon Fire TV から引き上げるニュースが出たこともあり、わが家は iPadを2台に引き上げることにしました。

iPad proは、お姉ちゃんのクリスマスプレゼントに買ったつもりでした。が、pencilの具合がすこぶる良くて、次女のお絵かき用になりそうな予感。

創作意欲が湧きに湧いているみたい。

こちらは保育園で先日、次女が描いたクリスマス発表会の絵。コンクールに出しても入賞できるレベルです(親バカ投稿)。

ちなみに、クリスマスプレゼントをもう一つ。

ロデオボーイ

こちらは購入したのではなく。「エコ広場ずし」に不要品で出されたものを引き取ったものです。20キロのゴミ減量ができました。

もう一つ、おまけで。

上大岡のヤマダ電機でiPad pro、pencilとkeyboadを合わせて10万円のお買い物。ガラポン大抽選会が行われており、15回分の券をもらいました。

旅行券や商品券などの副賞がありました。無欲で臨みました。

ティッシュが15個当たりました!

来年もいいことありそうです。

(追記)

iPad proの画面にpencilがコツンと当たるのが気になり、ペパーライクな保護フィルムを買い求めて装着しました。

お絵描きなどアプリをいくつか入れました。お姉ちゃんが使っていると必ず、妹が「私もやりたーい!」といって近寄ってきます。

iPad mini争いから、iPad Pro 争いになっただけかも。

と思いきや、妹が要求するたび、お姉ちゃんがいつも譲ってくれます。仲良しな姉妹だこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA