だったらやると決めて動く。就活生の悩みと『プレジデントWOMAN』asamiさん記事

IMG_0095

今日も予定ぎっしり、慌ただしい一日でした。

朝4時起きして今日締め切りの研修テキストを作成し、次女を保育園に送った後に市役所に出勤。10時から市長室の打ち合わせを終えると11時34分発の新宿湘南ラインに飛び乗って広尾の女子大へ。17時に勤務を終え、帰りのグリーン車で発泡酒を片手に逗子在住のフリーライター asamiさん(別冊広報ずしに登場)の書かれたインタビュー記事を読む。「一流のコケ方」のタイトルが、妙に自分の心境とマッチしました。

大学でキャリアカウンセラーの仕事をしています。2011年から勤務でもう5年。毎年200人程度の学生と就職相談しているので、約千人のデーターベースが私の中に蓄積できました。おかげで、学生と30分も話すと適性がわかり、志望する会社に受かりそうかも見極められるようになりました。なんとなく、ですが。

カウンセリングはたまに人生相談的なものもあります。相談内容は守秘義務があるので書きませんが、「幸せって何ですか?」といった質問がくるとうれしくて、色々と話が弾みます。

就活学生の悩みは尽きないです。就職の選択肢が多すぎて選ぶのがしんどいですし、いまの就職活動は沢山受けて沢山落ちる仕組みになっていて、エントリーした会社からお祈りメールが続くとメンタルやられます。100社受けようが10社から内定でようが、入社するのは一社のみ。理想は’一社一中’と思うのですが、一括採用のシステムがそうはさせてくれません。

悩んだときにどうすればいいか。「プレジデントWOMAN」にasamiさんが答えを書いてました。

IMG_0546

茂木 悩んでいる時間というのはあまり生産的ではない。動いたほうが自然と答えがでるんです。

澤  やろうかどうか悩むということは、やりたいんです。だったらやると決めて動く。

もう一つ。
IMG_0115

イヤなことも、私はまずすべてを受け入れます。そのときは辛いけれど、あとは上に行くだけだから。

asamiさん、良いこと言いいますなー。学生さんに記事を見せたら、喜んでコピーを取りにいきいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA