ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

泉区子育て支援ネットワーク連絡会「夫婦のコミュニケーションから見える今時の子育て家庭の姿」

      2016/07/26

IMG_1900

横浜市泉区で、区内6つのエリアで子育て支援に関わる方々が定期的に集まるネットワーク連絡会全体会にて、講師の出番をいただきました。主任児童委員や保健師、幼稚園の先生など60名以上の参加がありました。

事前の打ち合わせ(以前にブログで報告)があり、いろいろとお話しを伺いました。平成22年度から子育て支援ネットワーク連絡会が始まり、盛んに活動されています。泉区を始め、横浜市の子育て支援は、地域力の支えが凄い!と改めて感じ入りました。

IMG_1907

今回の研修テーマは「夫婦のコミュニケーション」。昨年度の連絡会で「コミュニーションが課題である」と検討があったとのこと。そこで、戸塚区と都筑区の子育て支援ネットワークの研修会でも評判の良かった私にお声掛けいただけたのでした。

IMG_1901

夫婦コミュニケーションといえば、昔は「風呂」「メシ」「寝る」だけで済ませていた男性がいました。いまそんな会話をしている夫は、妻から「ATM」と呼ばれたり、「ゾンビ」の扱いを受けてしまいます。

スクリーンショット 2016-07-26 6.17.18

そうした事態に陥らないためにも、イマドキの夫は育児家事を自分の役割として担う必要があるわけです。(→8月29日夜、FJ緊急フォーラム「Living Deadな夫婦関係を考える」も要チェック

今回は「女性の愛情曲線」「男と女のちがい」など普段の研修で行っている内容を、支援者の方向けにアレンジしてお伝えしました。グループ話し合い中心の進め方で、今回用に「昔(昭和の頃)とイマドキの子育てはどこが違うと思いますか?」の問いを用意しました。

スクリーンショット 2016-07-26 6.43.51

「昔に比べて親の介入が酷くなった」「情報があふれ何が正しいか分からず戸惑っている」「子育てが孤立化して不安が増している」等々の意見が出ていました。それぞれ納得です。

そうした違いに不平不満を口にするのではなく、昔とは取り巻く環境が異なることを前提に今時の子育て家庭と向き合っていくのがよい、というのが私のメッセージでした。

最後は、感動ムービー『強い子』を上映して、しんみりと終了。

IMG_1903

笑いあり、涙ありの100分間。ご参加の皆さんに楽しんでいただけた様子でした。出番をいただき、ありがとうございました。

 - 子育て, 研修講師業