NPO法人GEWEL「女性の健康を多様な視点で考えよう」にパネリスト登壇しました。

NPO法人GEWEL企画/港区男女平等推フェスタ「女性の健康を多様な視点で考えよう」に、パネリスト登壇しました。

GEWEL代表理事 小嶋美代子さんご挨拶、対馬ルリ子先生の基調講演。その後にパネルトークがありました。

対馬先生のお話しは知らなかった情報が多く、また、必要な事柄ばかりでした。

検診を定期的に受けること。ちゃんと食べる、ちゃんと寝る。ストレスをためないこと。

勉強すべく、対馬先生の著書を後で買い求めました。

講演と同時進行で、グラフィックレコーディングがなされました。エミリーさん作。

後半のパネルトークもグラレコされました。

私は、親父ギャグ担当を貫きました。

ワーク「ワイフ」バランス。恋は下心。

レインボー・パパ(にじのパパ)からのNPO法人レインボー・スープご紹介で、オチを言い忘れたのを五十嵐さんからフォローあり。

「女性の健康」に関して私は専門家ではなく、何を話したらいいのだろう?と悩みました。

子育ての産後ケア、夫婦コミュニケーション、メンタルヘルスをよくする口ぐせ、等を伝えました。

「多様性な視点で考える」という点では役目を果たせたかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA