2020年度日本助産師会研修会で動画セミナー。助産院のおかげです。

日本助産師会の研修会で、講師出番がありました。

今年1月、埼玉助産師会の母子訪問指導者講習会に講師で招かれ、
「いまどきの父親事情」をテーマに、三時間の講演をしました。

↓そのときのレポートです↓
http://zushi.life/saitama-josanshi/

その場で品定めをしていただいたうえで、今年度は東京と大阪で
日本助産師会の研修会で講演することになっていました。

しかし、コロナ禍で研修会は中止に。
エネルギッシュな助産師の皆様とお会いしてパワーをもらえることを
楽しみにしていたので、とても残念です。

代わりに、オンデマンド形式で研修会が行われることになり、
私にもプログラム提供のお声かけをいただけたのでした。

下画像は日本助産師会のWeb開催案内ページから切り取ったもので、
一番下が私の担当コマです。20を超える研修プログラムがあるなか、
私は「ペアレンティング」をテーマに講義をしました。


「チーム育児のススメ 笑っているパパママ・助産師になろう!」
と題して60分のセミナー動画を収録し、事務局にお送りしました。

ファザーリング・ジャパンが行っている父親の育児支援ほか、
助産師の皆さまがパパやママたちに声をかけるときの参考に
してもらえたらと、いろいろな話題を盛り込みました。

もちろん、親父ギャグも随所に差し込んでおります。
一人だけ毛色の違うプログラムになっている予感が。

こちらの動画で強調したメッセージが、
助産院のおかげです

私の娘は二人とも助産院で生まれました。
私が育児の生き方にシフトできたのは、
妻が助産院で産む選択をしたおかげと思っております。

助産院で出産前の事前教育を受け、夫の立ち合い出産が前提。
出産後の家族で集まるフォローがあり、私のパパスイッチが入りました。

この十数年に及ぶ私のファザーリング活動の原点は助産院にあり。
助産師の皆様への恩返しも込めて、研修動画をお贈りしました。

10月20日から10月末まで、動画配信が行われています。
私の動画は会員の方のみ視聴可能ですので、あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA