まなび舎ボートで十円玉実験〜2月17日ずしまちクエスト開催!

毎週月曜と水曜の放課後は「まなび舎ボート」の日。

ちょっと遅刻して入ると、なにやら実験が始まろうとしていました。

つじちょうとボートの子どもたちが紙コップを並べています。

紙コップの前に置かれているのは、十円玉。

いろんな液体に十円玉をいれて、どれが綺麗になるかを調べる実験でした。

20種類以上の液体を入れた紙コップに対して、
順番に一つずつ十円玉を入れて、しばらく浸します。

十円玉をピンセットで取り出して、ティッシュで拭います。

驚きの白さに!

下馬評の高かった洗剤は今ひとつの仕上がりでした。

トップスリーがいずれも調味料だったのが驚きでした。

1位 ソース、2位 タバスコ、3位 マヨネーズ

生活の身近なところから「なぜ?」を考える。

今日の実験に、

まなび舎ボートの真髄をみた

お知らせです。

昨年実施して大好評だった「ずしまちクエスト」を今年も開催します。
(→前回のレポート「小学生と大人を地元の商店街でつなげるスペシャルな企画〜ずしまちクエスト「商店街たんけん隊」第二弾!

募集が始まりました。(←申込多数でキャンセル待ちになりました)

詳細は「ナニスル」をご参照。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/nanisuru/topics/p06884.html

新逗子通り商店会で
真髄を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA