住民協ひろば座談会を行いました。

住民自治協議会の広報誌『住民協ひろば』をつくるため、座談会を企画しました。

私は編集担当です。一年前も地域に全戸配布の広報誌を作りました。
久木小学校区住民自治協議会 広報「住民協ひろば」<特別号>(全8ページ)

逗子の久木・山の根地域で活動されている方々、九名にお集まりいただき、「私の考える地域づくり」をテーマに四方山話。それぞれの思いを語り合いました。

若手メンバー(1歳〜40代)の人選は私が行いました。フレッシュな視点の意見がたくさん出て、いい対話の場になりました。

色々な話題がでてきたなかで、座談会の落とし所の一つが「地域に住むタレント(才能ある人材)をコーディネートする人が必要」でした。

その役割は、まさに私が3月まで市職員として務めていたわけです。がんばったつもりだったけれど、出来ていなくて耳の痛い話ではありました。

さて、二時間のボリュームある座談会の記事、どうまとめよう。夏休みの宿題ができた気分です。

座談会は午前10-12時に実施。午後も二時間、住民協の役員会に出席しました。

住民協な一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA