住民協ひろば特別号が全戸配布されました・・制作担当をしておりました

今朝、広報ずしと共に「住民協ひろば」が配布されていました。

久木小学校区住民自治協議会の広報誌です。私も協議会の理事をしており、制作担当を引き受けました。無事に完成品を送り届けることができて、ホッとしました。

全戸配布の広報誌づくりは、去年から始めました。
(→「住民協ひろば広報<特別号>を全戸配布しました」2017.10.1)

去年は半分職員の立場で関わっていましたが、今年は完全ボランティアです。

ボランティアで無理すると続かないので、なるべく労力をかけすぎないように気をつけましたが、座談会のページは力をいれました。今回の目玉です。

全8ページのPDFデータは「みんなの久木プロジェクト」のWEBサイトに掲載しました。ご興味のある方はそちらでご確認いただけましたら。
http://hisagi.zushi.life/juminkyo-hiroba2018tokubetugo/

一応、私も「みんなの食堂」で原稿をだしました。

ページ下の「まちのこそだち久木」の原稿は、この倍近く届いていたのですが、紙面の都合で大幅カットに。井上亮子さんが魂こもった文章を書いてくださったのに、ごめんなさいでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA