ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

ジューンベリーを摘みに

      2017/06/02

まなび舎ボートの少年たちが、ジューンベリーを摘みに来てくれました。

収穫に来る前は、なにやら楽しげな作戦会議をしていた様子。

まなび舎ボートのFacebookレポート

【とつぜん作戦会議!】

まなび舎ボートには様々な”やってみようカード”があります。「海で漂流物を見つけよう」「まちで一番高いところを探そう」「なぞの洞窟をたんけんしよう」などなど。

それを広げて夏休みのプロジェクトを考えていたら「ただいまー!」とこどもたちがいつもより早く帰ってきて、「なにしてるの?なにやりたいか書いてるの?オレもつくる!」と、いきなり書き始めました。

出てくる出てくるアイデアたくさん!
あっという間に82個!!ものアイデアが出てきました。一部を紹介すると・・・(文字は子どもが書いた、そのまま)

・ようがんがみえるまでほろう
・みんなでばくだんおつくろう!!
・ロボットをつくろう(むずかしいレベル2)
・はなくそをみんなでほじろう
・さかなをけんきゅうしよう
・(古民家の)3がいをつくろう(レベルマックス)
・にんげんはどのくらいおもいものをもてるかじけっんしてみよう。
・きでふねをつくろうそして川にいこう
・いろんなものをかいぞうしよう!

こどもたち、やるなぁ・・・!
これ、全部やってみたら、何かしらのマスターになれそう。

やりたいことがたくさんあるって素晴らしい。

アイデアを考えて、がんばって字を書いて(みんな1年生)。頭ぐるぐる、手も動かして。これ自体が大きな学びです。しかもこどもたちに「やらされ感」はゼロ。ワクワクに満ちた空気がそこにありました。

頭をたくさん使ったあとは、もちろんおやつ。
手づくりのマフィンを食べて、”のっぽさん”の家にたくさんなっているジュンベリーをいただきに。口が紫色に変わるくらい、たくさんの実を食べましたとさ。

たわわに実っていたジューンベリーの実、大量に摘んでもらったおかげで、だいぶ少なくなりました。まだちょっと残ってますが、黒ずんでいる実が多く、食べられるのは今週中で終わり。

収穫してもらえて良かった。

わが家のシンボルツリーとなっているジュンベリー。

この家に私たちが引っ越す前に住んでいたアメリカ人ファミリーが植えてくださったものです。プリチャードさんに改めて感謝。

ベリーナイス、といえば、ウルトラマンナイスの必殺技。

ベリーナイス光線

 - 学び舎ボート