金曜日は海自カレーを

横須賀の海上自衛隊でイクボス講演会を行いました。講演は午後からで、昼食に招待されて自衛隊カレーをいただきました。

海上自衛隊は金曜日にカレーを食すのが恒例とのこと。

航海中は曜日感覚がなくなるため、毎週金曜日にカレーを食べて曜日を思い出す(週休二日制が始まる前は土曜日)という説明でした。潜水艦だと昼夜の感覚もなくなるとのこと。なるほど。

横須賀といえば「海軍カレー」が名物です。カレーは横須賀だけの話しと思いこんでいたのですが、全国の基地や護衛艦等でカレーを出しているそうです。

海上自衛隊のWEBサイトにレシピが公開されていました。
↓↓
「艦めし!カレーレシピ一覧 | 海上自衛隊レシピ」

海自カレーは牛乳と卵の3点セット。

コロッケも一緒に食べると、なお美味に。身体にやさしい味がしました。

興味深いお話をいろいろと伺いました。

護衛艦の艦長は乗艦員全員と個別面接を行って家族状況などを把握していると聞き、凄い!と思いました。民間企業のイクボスでも、200人の部下全員のプロファイルを掌握しているイクボスは滅多にいないのでは。

ほかに公開しても問題ない情報として、北海道の地震で、海上自衛隊「しらせ」が救助活動にいち早く苫小牧に入港されているニュースをお聞きしました。
https://www.sankei.com/affairs/news/180907/afr1809070029-n1.html

講演は、総監・幕僚長を含め150名の幹部が揃うなかで、「イクメンとイクボスが社会を変える」を演題にワークライフバランスの話しをしました。

参加型の進め方で笑い声が多く、楽しく進めることができました。親父ギャグはややウケ。

自衛隊というと、マッチョでいかつい印象があります。でも、実際にお会いすると朗らかな性格の方ばかり。役職が上になるほど人格者なのは、さすが!と感じ入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA