まなび舎ボートの鎌倉うちゅう遠足

本日は鎌倉遠足。まなび舎ボートつじちょう&小学生男子4名と「2017年 うちゅうの旅」をしました。・・「宇宙」ではなく、雨中です。ときおり雨がパラつく天気でした。

鎌倉の何処にいくかは決めていました。「どう行くか」「どの順番で行くか」はボーイズが考えます。

お出かけ前の作戦会議。

とりあえず、電車でGO!になりました。

お隣り駅の鎌倉に着いたら、再び作戦会議。

メインの目的地だった「Hostel YUIGAHAMA」へ真っ先に向かうことになりました。

8月30日にHostel YUIGAHAMAの軒先をお借りしてお店をします。本日は現場の下見。

1階は「SOBA BAR」。そばが絶品とのこと。今度食べに来ようと。

お部屋の下見もできました。清潔感のあるベッドでした。

昔バックパッカーしてた頃、ネパールやチベットでこんなドミトリーにお世話になりました。

「何のお店をしようかねー」と話しつつ、駅に向かう途中おもちゃ屋を見つけてイン。

急きょプラン変更があり、バスに乗りました。

江ノ電バスは小学生50円キャンペーン中であります。

鎌倉の大仏さまへ。ここは押さえておかないと。

お昼ごはんの時間です。

鎌倉大仏殿高徳院を出て、かき氷タイムです。
「お店は、かき氷しようか」と何となく決まりました。

参道のおみやげ屋さんでは、剣や手裏剣に目が奪われます。男子だけに。

江ノ電に乗りました。明治カールの絵柄が楽しい。

ちなみに、HuffPost Japan「カール、東日本での販売終了」の記事によれば、『カール』の商品名由来は「カール・ビスマルク」とな。

さて、次に向かった先は「しかけえほん メッゲンドルファー」。残念ながら定休日。
メッゲンドルファーの名前由来は、19世紀のしかけ絵本作家巨匠。こちらもドイツ人。

「どこのドイツだ!?」などと言う子はおらず、帰り道の市場でおみやげを買い求めました。

帰りも電車で、本日の楽しい遠足は終了です。

まなび舎ボートの子ども達、充実した夏休み過ごしてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA