神奈川大学「ジェンダーとキャリア」でゲスト講義

神奈川大学でゲスト講義しました。男女共同参画推進室主催の連続講演です。

↓案内チラシが下記クリックで表示されます↓
「ジェンダーから学ぶ 国家・家族・私自身 公共の新しいかたちをもとめて」

「ジェンダーとキャリア」のお題をいただき、副題に「父親目線のジェンダー論」とつけました。午前に100分授業を行い、お昼休みはお弁当をいただきながらワークショップ。午後もう1コマ担当しました。

午前はドリームプラン・プレゼンテーションの10分プレゼンを行い、午後は『新しいパパの教科書』のプロモーションムービーを上映。動画でエモーショナルに訴えかけるアプローチで、学生皆さんに感じ取っていただけた様子でした。

リアクションペーパーに沢山のコメントが書かれていました。今回は掲載許可をとらなかったので列挙しませんが、ジェンダーの固定観念がよい意味で覆された感想が多かったです。

立教大学大学院の先輩、新保さんが娘さんと一緒に来てくれたのも有り難かったです。おかげで、より力のこもった話しができました。午前のコマ終了後に、記念写真をパチリ。

授業で使ったスライドをシェアします。

法学部の井上匡子先生に、藤沢市の男女共同参画協議会でご一緒だったご縁で誘っていただきました。素敵な機会をありがとうございます。

神奈川大学、素敵なキャンパスでした。又機会があれば来てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA