神奈川県子ども・子育て支援推進協議会総会に出席。神奈川県は子育て初心者のパパを応援しています!

神奈川県子ども・子育て支援推進協議会の総会に出席しました。

協議会には、県内の子育て支援・教育・行政・福祉・有識者が勢揃いします。私は県の子ども・子育て会議委員を務めたことで、2014年から協議会メンバーになっています。

機をみては、父親の育児について発言しています。総会の資料には、昨年度の実績と本年度の計画で「父親の子育て応援」がしっかり載っていました。担当者にお礼を伝えました。

折しも、自民党幹事長代行の発言が炎上している最中でした。
https://www.asahi.com/articles/ASL5W4F1ZL5WTNAB00D.html

  • 「0〜3歳児の赤ちゃんに『パパとママ、どっちが好きか』と聞けば、どう考えたって『ママがいい』に決まっている。
  • 0歳から「パパ」っていうのはちょっと変わっていると思います。
  • 言葉の上で「男女平等参画社会だ」「男も育児だ」とか言っても、子どもにとっては迷惑な話かもしれない。

これに噛み付く意見を言うべきかと思いつつ、藪蛇なのでやめました。

神奈川県はスタンスが違います。
子育て初心者のパパを応援します!
神奈川県版父子手帳「パパノミカタ」、絶賛周知中。

総会は議論する雰囲気ではないのですが、米田佐知子さん(横浜こども食堂ネットワーク準備会,こどもの未来サポートオフィス)から報告の「横浜・神奈川の子ども食堂」については活発な意見交換がなされました。

私も米田さんに促されて(隣席だったので「東さんも発言を」と小さく声がかかり)、逗子での取り組みを話しました。実践者になり、語れることはいくらでもあります。

こども食堂の件で米田さんから頼まれごとがありました。喜んで!とお引き受けしました。動きあれば、ご報告します。
「横浜子ども食堂ネットワーク準備会」のFacebookページを要チェックで。
yokohama.kodomoshokudou.network


【告知協力】

神奈川県・黒岩知事との”対話の広場”が「子育て支援」のテーマで行われます。

こどもみらいをスマイル100歳に!第1弾
子どものみらいと子育てをみんなで応援

ゲストに、米田佐知子さんと新保幸男先生。

・日時:7月13日(金)18:30〜20:00
・会場:神奈川県庁本庁舎3階大会議室

詳細は下記URL
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h3e/cnt/f300633/p368964.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA