かながわ子ども・子育て支援大賞表彰式〜祝!逗子まちのこ保育プロジェクトと全日本育児普及協会が奨励賞を受賞!

IMG_8650

第9回かながわ子ども・子育て支援大賞の表彰式が神奈川県庁で執り行われました。「かながわ子ども子育て支援大賞の公開プレゼンテーションでトップバッターの井上さんが見事なプレゼン」でレポートしました逗子まちのこ保育プロジェクトが見事、奨励賞を受賞。

副知事から、緊張した面持ちで表彰状を受け取り。・・小学校の卒業式を思い出しました。

IMG_8626

一言メッセージが配布されました。逗子まちのこプロジェクトは次のコメント。

IMG_8622

  • 保育サービスとしての視点だけでなく、共に地域の中で育ちあう考え方がとても良いです。
  • 子どもを預かる”壁”を越えたプロジェクトは素晴らしい!!
  • ”地域ぐるみ”となって活動され、逗子の子ども達は幸せだと思います。
  • ぜひ、長く続けてほしいです。

ほかの受賞団体の一言メッセージは下をご参照。

IMG_8621

横浜のパパ友、佐藤士門んさん率いるNPO法人全日本育児普及協会も奨励賞を受賞。

IMG_8624

  • イクメンの普及は、こういった団体の地道な活動のおかげだと思います。
  • これからも全国的にこの活動が広がれば良いと思う。ガンバッテください。もっと話を聞きたかったです。
  • 父親が子育てのノウハウを学べることはいいことだと思います。
  • 「育メン」ブームを一過性にしないためにも継続していただきたいです。

佐藤しもんさんは、私が企画運営した横浜イクメンスクールの2期生(2011年1月〜3月実施)。当時はプレパパでした。スクール後の活躍が目覚ましく、Mr.イクメングランプリ2011で準グランプリを受賞。地元の港南区で地域活動に力を入れるイキメンとなり、「育児レンジャー」を結成。全育協を立ち上げ、昨年は横浜市の地域版パパスクールを運営。現在は「パタハラ対策プロジェクト」に取り組んでいます。

又、世界ランク16位のサルサの腕前を活かして「ベビーサルサ」を考案し、各地で講座を行っています。逗子のイクメンスクールでも、ベビーサルサをお願いしたことがありました。また逗子でベビーサルサを企画しなきゃ。

表彰式で青一点のしもんさん。スーツでビシッと決めて表彰状を受け取っていました。

IMG_8639

IMG_8651

副知事から呼びかけあり、受賞団体それぞれから感想が述べられました。井上さんは変わらずチャレンジャブルな姿勢で、「保育のリスクを引き受ける仲間を増やしたい!」とロックな発言。しもんさんも「日本のジェンダー・アンバランスはオレの手でぶっ潰す!(←やや誇張)」と意気込みを語りました。

IMG_8642

儀式が終わり、ホッとしたところで、神奈川県の子育てゆるキャラ「かながわキンタロウ」とツーショット。キンタロウくん、全速力で時速2キロでした。

IMG_8648

全体で記念写真も撮りましたが、私の手元になく。神奈川新聞の取材が来ていたから、載っているかな。朝刊に載っていたら、超感動!(←オヤジギャグです、念のため)

新保幸男先生(県立保健福祉大学教授)が講評で「これまで受賞した団体は信用度が高まり、地域とのつながりが増して、活動にますます広がりが出ているケースが多い」とおっしゃっていました。逗子まちのこプロジェクト、全日本育児普及協会が、さらに地域との連携が強化され、活動が発展されることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA