ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

11/21(土)午後は藤沢でベストセラー作家と伝説バンドのコラボレーションが「思春期の子育て」を奏でます

      2015/10/19

IMG_7461

昨年から市職員の仕事が始まって以来、逗子で過ごす日が大半となり、東京に出るのが億劫になりました。今夜はそんな重い腰をあげ、大事なお務めである「ファザーリング・ジャパン(FJ)」の理事会に出席です。

FJの理事メンバーは各分野の超デキる人が揃っており、議事進行が非常にスムーズ。今夜も複数の重要議題がありましたが、理事間の知恵共有や仕切りでサクサクと進みました。

12049678_979791872113589_7526746991476797331_n

と、そんな理事会のわずかな時間をもらい、私が企画者で事務局を務める講座の告知をしました。『思春期子育て 悩めるパパへのトーク&ライブ』と題し、FJのビックネームが揃うイベントを催します。チラシを下記に添付。(→チラシPDFのURLはこちらをクリック

思春期子育て表面

まずは、『思春期男子の育て方』ほか男の子の育児書が次々とベストセラーとなり、子育て保育業界を快進撃中の小崎恭弘さん(大阪教育大学准教授、FJ顧問)の講演。「パパの育児を語らせたら日本一おもろい!」と大評判の先生です。

続いて、トーク&ライブを伝説のバンド「福西ユニット」が奏でます。バンドを構成するのは、魂のブルースマン・福井正樹さん&絵本うたミュージシャン・西村直人さん。思春期の親子関係をソウルフルに歌い上げます。

濃い面子が多いFJの中でも、とりわけ濃厚な「すてきなさんにんぐみ」。司会を務める私も加えて、この4人組のカルテットが揃ってイベントをすることは、おそらく二度とないでしょう。FJのコアなファンには見逃せない、唯一にして無二の夢のステージです。

チラシをつくって告知が始まり、「シマッタことをしてしまった」と悔いたことがありました。それは、対象を「主に思春期の子を持つ父親、思春期の子育てに関心のある方」と絞ったことでした。

「思春期の父親」を前面に打ち出したものの、母親の皆さんに聞いてほしい内容です。思春期の子育てで悩んでいるのは、むしろママたちですから。そして、思春期真っ盛りの青少年も来てくれたら、すごくうれしい。でも、チラシでそうした呼びかけしていません。。

ママたち&10代の学生、大歓迎です。父親目線で語られる思春期子育ての話しは、きっと目からウロコが満載です。

ほか、参加された場合のメリットをあげてみました。
<乳幼児のパパ・ママにとって>
将来必ずやってくる思春期子育ての心構えができる。
子どもの変化(例:洗濯物はパパと一緒は絶対ヤメテ!と娘に言われる)に動じることなく、おおらかな態度で迎え入れることができるようになれる。
<思春期の子育て真っ盛りの父親・母親にとって>
思春期の子育ての辛さ、切なさ、寂寞感に「共感スイッチMax!押し」。涙なしにはいられないトーク&ライブになること必須です。ハンカチを忘れずに!

 

イベント開催に合わせて、「思春期のわが子へ」のテーマに作文を募集します。思春期のわが子への愛情や託する想いを文章や詩にして伝えませんか?

贈られたメッセージを、西村直人さんが素敵な曲に仕上げてくれる予定です。ご応募は、FJのホームページにあるフォームから。入賞作品には、小崎さんの著書をプレゼントします。(←当日イベントに来られない方からの応募もお待ちしてます)

スクリーンショット 2015-09-29 21.46.24

講座のお申し込みは、かなテラス(かながわ男女共同参画センター)宛に電話、もしくは申し込みフォームでお送りください。

電話 0466(27)2115
申込みはこちら(フォームメール)

 - イベント講座, ファザーリング・ジャパン, 逗子以外