ジムよりボート

毎週月曜と水曜の放課後は、まなび舎ボート 。行ける日だけの16時から18時まで、ほんの2時間のお手伝い。子どもたちと遊んで過ごします。

4月から仲間に加わった小学生たちも3ヶ月がすぎて、すっかり馴染みました。ここに来ると学校とは違う友だちがいて、大人たちも関わってくれて、子どもたちにとってボートがもう一つの居場所「サードプレイス」になっているとつくづく感じます。

梅雨の合間に晴れたので、ザリガニ釣りへ。小1の女の子が大物を仕留めてきました。

私は、ザリガニ釣りを希望しなかった子たちとお留守番。子どもたちに iphoneXを貸したら、モノクロ写真や動画を撮って盛り上がっていました。

近くに散歩へでかけると徒競走が始まり、肩車を何度もせがまれてウェイトリフティング。スポーツジムにいくより、ボートにいる方が体力維持に効きます。

翌朝、肩がパンパンでした。
何事も、やりすぎはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA